GLOVIA 株式会社グロービア

※フェルガードは医療機関専用製品です。フェルガードを取り扱っている医療機関が近くにない場合は、弊社までお問い合わせください

NEWS TOPICS

他社製品との違いを掲載いたしました。
なぜ予防でも医師の診断が必要なのかを掲載いたしました。
特許第4350910号についてを掲載いたしました。
2016年3月16日
弊社代表村瀬仁章のインタビュー記事が認知症0N LINEに掲載されました
2016年2月16日
最高裁決定通知
ANM176側より弊社に提訴されました特許権侵害差止請求事件は一審(東京地裁)ニ審(知財高裁)最高裁とも原告の請求は棄却され弊社の主張が全て認められたことをここにご報告申し上げます。
ANM176側が主張している特許(第4350910号)と製品ANM176とは全く無関係であることも一審、二審、最高裁とも確認されました。本特許に食品は含まれません。そもそも本特許とガーデンアンゼリカとは無関係ですし、フェルラ酸の量も特定されていません。
2016年1月15日
来年4月27日~29日に京都で開催されます国際アルツハイマー病協会主催の国際会議に関しまして趣旨に賛同しご協賛させて頂きました。
今回の国際会議の大会長で、以前より大変お世話になっております中村重信先生よりお話を頂きました。
2015年11月24日
当社が全面的に支援しております 一般社団法人「抗認知症薬の適量処方を実現する会」の設立総会が11月23日に開催されました。
テレ朝 NEWS:こちらより→   TBS NEWSi:こちらより→
2015年11月13日
第1回フェルラ酸研究会開催のご案内を掲載致しました。
2015年9月27日
弊社は一般社団法人『抗認知症薬の適量処方を実現する会』の趣旨に共鳴し活動を全面的に支持致しております。
医師による適量処方を実現することは、認知症患者様、ご家族の為になるのはもちろん、国の医療費削減にもつながるものと信じております。
掲載記事 設立趣意書
2015年5月22日
通常のフェルラ酸は、マイナス荷電されており、ナノ化等しないと血液脳関門(BBB)を通過しにくいのではないか、というご指摘を埼玉医科大学准教授の森隆先生より頂きました。
フェルガード®のフェルラ酸は一部γシクロデキストリンで包接されており、包接の大きさは0.9~1.0ナノメートルですので事実上ナノ化されております。従いまして血液脳関門(BBB)を通過しやすくなっております。ご安心ください。
2015年5月7日
フェルガード®100M粒タイプを、5月12日より発売いたします。
2015年4月20日
KMナビを発売開始致しました。
KMナビとは、Kono Method navigationの略で、タッチパネル式でコウノメソッドによる認知症診療を可能にしたソフトです。
コウノメソッド実践医の先生方には、診療時間短縮だけでなく、今後予想される症状の変化がわかるようになります。また実践医以外の先生方には、簡便にコウノメソッドによる認知症診療が可能となります。
今月(4月)、来月(5月)は無料試用期間ですので、もし試してみられたい医師の先生がいらっしゃいましたらご連絡をお待ちしております。
2015年2月18日
フェルガード®100Mパッケージ変更をお知らせ致します。
2015年2月10日
認知症の周辺症状(BPSD)に対するデータと介護者の介護負担へのデータを製品として持っているフェルラ酸・ガーデンアンゼリカサプリメントは、フェルガード®のみです。
2015年2月10日
認知症予備軍ともいわれるMCI(軽度認知障害)に対するデータが製品名で論文化されているフェルラ酸・ガーデンアンゼリカサプリメントは、フェルガード®のみです。
2015年2月9日
弊社が設立に協力させて頂いております認知症治療研究会のことが産経新聞の電子版に掲載されました。
2015年1月26日
『認知症をご専門としていない先生からもご連絡をお待ちしております。』を掲載いたしました。
2015年1月13日
『今年グロービアが取り組むこと 皆様へ3つのお約束』を掲載いたしました。
2014年10月30日
製品開発についてを掲載いたしました。
2014年10月29日
判決文
ANM176側より弊社に提訴されました特許権侵害差止請求事件は一審(東京地裁)ニ審(知財高裁)とも原告の請求は棄却され弊社の主張が全て認められたことをここにご報告申し上げます。
ANM176側が主張している特許(第4350910号)と製品ANM176とは全く無関係であることも一審、二審とも確認されました。本特許に食品は含まれません。そもそも本特許とガーデンアンゼリカとは無関係ですし、フェルラ酸の量も特定されていません。
2014年9月29日
医療機関開拓ご協力のお願いを掲載いたしました。
2014年9月24日
なぜ医療機関に直接訪問するのかを掲載いたしました。
2014年9月10日
3つのお約束を掲載いたしました。
2014年9月10日
フェルガード®の価格を改定いたします
2014年7月25日
社員メッセージを掲載いたしました。
2014年7月1日
認知症治療研究会の世話人となる、介護職の三俣様のブログをご紹介いたします。是非ご参考にして下さい。 認知症介護通信
2014年4月16日
判決文
某健康食品メーカーから訴えられていた特許権侵害差止請求裁判について、2014年4月16日(水)東京地方裁判所より、私どもの主張を100%認める勝訴判決がだされました事をご報告申し上げます。
また、原告が主張している特許と原告製品自体も関係がないことも結論付けられました。
2014年4月14日
Newフェルガード®LA 粒タイプを発売いたします。
2014年2月17日
所在地の移転及び、ホームページ、メールアドレスの変更を行いました。
2013年11月21日
フェルガード®100製品で製造の都合上、一部分包のフィルムの印字がない(銀色無地)の製品が存在いたしますが、弊社製造の正規品ですのでご安心下さい。
2013年 7月22日
Newフェルガード®及びフェルガード®100終売ついてのお知らせ
2013年 7月2日
採用募集(契約社員)を開始しました。
2013年 5月27日
もっと知りたいフェルガード®に、新コンテンツ「フェルガード®ができるまで」を公開いたしました
2013年 5月23日
フェルガード®Bを発売いたしました
2013年 2月28日
米国科学雑誌「PLOS ONE」に埼玉医科大学(主任研究者:森隆准教授)とのフェルラ酸に関する共同研究論文が掲載
(ご興味のある医療関係者は、こちらよりお問い合わせください)
2013年 1月31日
ホームページをリニューアルオープンしました
D-cloud Pro

D-cloud proについて

下記よりご選択下さい。