フェルガード・メディカルサプリ(Medical Supplement)シリーズ(医療機関向け)

近年の健康志向の高まりにより、健康食品やサプリメントを利用する方が増えており、医療現場でも、サプリメントの適正使用に関する情報等が求められています。フェルガード®・メディカルサプリシリーズは、医療ニーズにおこたえして開発した製品で、複数の製品を組み合わせて、使用する場合もあります。
安心してご使用いただくために、多くの医療機関や研究施設での臨床研究を通じて素材の安全性等の科学的根拠(エビデンス)の構築に取り組んでいます。
また、配合している素材の「含有量」「原材料」「添加物」「製造方法」「有効性」 「安全性」等を明らかにしています。

製品

  • Newフェルガード®LA
  • Newフェルガード®LA粒タイプ
  • フェルガード®100M
  • フェルガード®100Mハーフ
  • フェルガード®B

特徴

科学的根拠に基づく素材で構成
天然素材を使用しており安全性が高い
品質や安定供給が確保された素材を利用
医薬品レベルの品質管理体制をもつ工場で製造

フェルガード®・メディカルサプリシリーズは、代謝の早いフェルラ酸をγシクロデキストリンにより包接することで生物学的利用能を向上を図っています。γシクロデキストリンの包接化について、詳しい資料を希望する方はこちらからお問い合わせください。

メディカル向け配合成分については以下のとおりです。詳しい内容を希望する場合についてはこちらからお問い合わせください。

製品名 New
フェルガード®
LA
New
フェルガード®
LA粒タイプ

フェルガード®
100M

フェルガード®
100Mハーフ

フェルガード®
B
剤形 顆粒 錠剤 顆粒 顆粒 顆粒
フェルラ酸
(フリー)
フェルラ酸包接体
ガーデンアンゼリカ
抽出物
バコバモニエラ
抽出物
緑茶抽出物
(EGCG)
ビタミンC
ビタミンE

ご購入について

フェルガード®・メディカルサプリシリーズは、医療機関または医師の紹介で購入することができます。購入希望の場合は、取り扱い医療機関をご紹介させていただきますので、下記からお問い合わせください。(代理店等からの購入はできません。)

お電話でのお問い合わせ TEL 03-5540-8975
  • 一般のお客様
  • 医療関係者の皆様
  • フェルガード®メディカルサプリシリーズをご相談できる医療機関
  • (医師の紹介のある方)フェルガード®メディカルサプリシリーズ購入サイト

配合成分について

フェルラ酸(フリー)
フェルラ酸は、主に米、小麦、野菜類、かんきつ類等の植物や種子の細胞壁に、フェルラ酸エステルや配糖体として存在しています。化学的にフェルラ酸を合成する方法もありますが、一般的には植物中から抽出・単離・精製する製法が用いられています。
フェルガード®のフェルラ酸は、米糠(こめぬか)油から抽出された植物由来のポリフェノールで、既存食品添加物リストに収載されたものであり、さまざまな安全性試験が行わている、きわめて安全性の高い成分です。 フェルラ酸は、糠(ぬか)として除去してしまう米や小麦の糊粉層に、100~400mg/kg含まれています。
フェルガード®のフェルラ酸の作り方
フェルラ酸

フェルラ酸は、米ぬかより得られる米ぬか油を精製する過程で生じる米ぬかアルカリ油滓(米ぬかピッチ)を原料として製造されます。米ぬかアルカリ油滓を加水分解し、溶媒で分配することによりフェルラ酸の粗結晶ができます。これを脱色および晶析して精製することでフェルラ酸(含量98%以上)が作られます。

フェルガード®のフェルラ酸の作り方
フェルガード®ができるまで
フェルラ酸包接体
図:***********

フェルラ酸包接体はフェルラ酸をトウモロコシ由来のγシクロデキストリン(環状オリゴ糖)でナノカプセル化したものです。これによりフェルラ酸が体内にとどまり、フリーのフェルラ酸に比べ約6時間長く、約12時間としています。
シクロデキストリン(環状オリゴ糖)には、結合するブドウ糖の数によって異なる種類(α、β、γ等)があり、性質や働きなどにも大きな違いがみられます。フェルガード®に含まれているものは、γCDで0.9~1.0nm(ナノメートル=10億分の1メートル)と非常に小さく、水溶性、消化性に優れた性質を持っています。このγCDは、生体有用成分を包接化することで 分子間力を断ちきり、分子レベルで効果を発揮できるようにする働きがあり、生体利用率が高まります。

※γシクロデキストリンについて→株式会社シクロケムのサイトへ
フェルラ酸包接体について、詳しい資料をご希望の方はこちら
ガーデンアンゼリカ
ガーデンアンゼリカは「西洋トウキ(当帰)」とも呼ばれるセリ科の植物群で、欧州各地、北欧・東欧・シベリア及びグリーンランド等の湿原やアルザス地方などの山地に自生する二年草または多年草です。全草に甘味、ほろ苦味と強い芳香があります。ヨーロッパでは、家庭でハーブ畑を作り楽しむ人びとも多く、ガーデンアンゼリカはハーブティーとして飲用するなど食用ハーブとして用いられています。
バコパモニエラ
ヨーロッパ、北アフリカ、アジア、南北アメリカに分布するゴマノハグサ科の湿性の多年草です。茎は30 cm程に生育、茎はまばらに分枝し、卵型の楕円形の葉が左右に向かい合ってつく。和名はオトメアゼナ。インドの伝統医学 (アーユルヴェーダ) で利用されてきたハーブのひとつです。
EGCG(エピガロカテキンガレート)
エピガロカテキンガレート(EGCG)は、お茶に含まれるポリフェノールの一種です。
ビタミンC
フェルガード®のビタミンCはタピオカ由来のDソルビトールから作らており、植物由来の成分です。
本来D-ソルビトールは植物に含まれる甘味成分で、果実や海藻に含まれており、白色の粉末または粒の形をしています。
ビタミンE
フェルガード®のビタミンEは大豆・菜種の油かすから分子蒸留法で分離精製してもので植物由来の成分です。また、大豆のアレルギー表示は免除となっています。

開発について

最近、大手も含めてフェルラ酸サプリメントが様々なメーカーから発売されるようになってきました。
フェルガード一筋に研究、普及に邁進してきた弊社と致しましてはフェルラ酸がここまでメジャーになってきたのか、と感無量です。

私どもは2007年からフェルガードを本格発売し、毎年、ご紹介頂ける医療機関を拡大しお陰様で全国で1,000以上の病院、医療機関、また、お客様も直接把握しているだけで約2万人となってまいりました。そしてその医療機関からは随時、情報(副作用情報も含む)を頂いておりますし、また直接のお客様には定期的にアンケートをお願いし情報を頂いております。

フェルラ酸を主成分としたサプリメントに関する基礎データ、及び臨床データ、症例報告、に関しましては国内随一だと自負しております。
また、電話でのご注文の際にも内容、成分に関してお客様から様々なご質問をお受けしますので、ご質問にお答えしていくには何をすれば良いのか、また、お客様はどのようなことを疑問に思われるのかを検討し、お客様に満足していいただけるノウハウもフェルラ酸サプリメントメーカーとしては随一だと自負しております。このノウハウは、入社年次が若い社員にもしっかり伝えています。

私どものフェルガードは製品開発を行う前に、できる限り安全性を担保された成分を安全範囲内で使用するのはもちろんですが、本当にこの成分で良いのか、配合量もこれで良いのか、の検証を臨床の先生方に試作品で試してもらいます。
そこでの患者さんの反応を直接、もしくは担当医経由で吸い上げ、本当に良さそうだと得心がいったものだけを製品化しています。そして製品化したあとも、できる限り多くの先生方に症例報告をお願いし、臨床データも集めています。

私どもが関わる医療機関からは、サプリメントなのによくそこまでデータを取るよね、といつも感心して頂きます。 サプリメントは医療保険の対象とならないためお客様の負担が医薬品より増えますが、購入してもらう以上それくらいは当然のことと考えています。

確かにデータを取ることは、多額の費用がかかることが多いです。その為にフェルガードは他のフェルラ酸サプリメントからすれば割高かもしれません。
しかし、安全性はもちろんですが、データを基に開発したフェルガードはフェルラ酸サプリメントとしては最もお客様にご満足頂けるものと自負しています。
またフェルガードに関して何か疑問点があれば何なりとお知らせください。全力でフォロー致します。
お客様のそのような、ご質問、ご意見こそが、我々がより良い製品を開発していくアイデアの基になっていると私どもは考えています。

*「フェルガード®」類似品に注意ください
類似品では、フェルラ酸等、弊社製品と同様の成分を使用しつつも、
品質や用量において異なる場合が見受けられます。
たとえ「フェルガード®」と称して販売されている場合でも、類似品については、
その効果や安全性などについて、
弊社では一切責任を負いかねます。

▲ PageTOPに戻る